園からのお知らせ

  • 11月27日に食の感謝祭を行い、命の尊さや、食べ物の大切さを学びました。
  • 今年はなかなか天候に恵まれませんでしたが、無事に約2合の白米が収穫出来ました。この白米は、食の感謝祭にていつものごはんに混ぜて食べる予定です。
  • この後の工程は、もみすりをして、もみ殻を外し精米します。
  • 令和最初のバケツ稲も順調に育ち、そろそろ稲刈りです。
  • 子供達も今週末の運動会に向けてはりきって練習しています。晴れると良いですね。
  • 9月に入り、子供達も運動会に向けて元気に練習しています。
  • 6月に田植えした稲に花が咲きました。穂の先から咲き始め7日くらいで咲き終わり、午前9時ごろからほんの数時間しか咲かない花です。小さく可愛い花ですよ。
  • 今年の夏は例年に比べ天候が不順なのでバケツ稲の成長に関係あるか心配していましたが、予定の時期に穂が出てきました。
  • ジャンボスイカをみんなの前で割りました。中身が赤か黄色かと想像しながら見て、割れて中身が見えた時には拍手したりと喜んでいました。給食の時においしい、おいしいと言ってみんなで食べました。
  • 保育園で育てたスイカや野菜の収穫が始っています。
  • 嬉しいことに、今年も保育園につばめが帰って来て子育てをしています。元気に育って巣立ってくれると良いですね。
  • 令和元年のバケツ稲作りです。大きく育って沢山収穫出来るか楽しみですね。
  • 令和元年の「緑のカーテン」はゴーヤで作ります。どんなカーテンが出来るか楽しみです。
  • 八十八という漢字を組み合わせると米になるので、八十八夜は稲の種まきを始めるのによい日とも言われていました。
  • 鯉のぼりを揚げました。
  • 新年度が始まって2週間が過ぎました。みんなワクワクしながら過ごしています。本年度も宜しくお願い致します。
  • 平成30年度保育園の事業等にご協力ありがとうございました。来年度も宜しくお願い致します。
  • 本日、平成30年度卒園式を行いました。とっても素敵な卒園式でしたよ。
  • 女の子の無事な成長、良縁、幸せを願って雛人形をかざりました。みんな嬉しそうに見ていましたよ
  • 2月の誕生会に今月の花として紹介しましたヒヤシンスの名は、ギリシャ神話の美青年ヒュアキントスに由来するとの事です。又、紫のヒヤシンスの花言葉は「初恋のひたむきさ」や「悲哀」です。

ピックアップ情報

食の感謝祭でバケツ稲から収穫したお米を給食のごはんに混ぜてみんなで美味しく食べました
食の感謝祭でバケツ稲から収穫したお米を給食のごはんに混ぜてみんなで美味しく食べました